NEVERLAND 大阪公演へ行って(ネタバレなし)

 

 

どう書き出していいかわからない。

もう本当に言葉にならないほどの幸せと愛で埋め尽くされた自分がいます。

 

 

NEWSに会える。

そのことがただ信じられなくて、今でも本当にNEWSに会えたのか信じられない!わたしの目で見たはずなのに、信じられない!

実在してたんだよ!ちゃんと4人はいたんだよ!

 

 

ライブ当日まではほんとに早くて、1月の発表から約4ヶ月経ってて、早いなあほんとに。

 

6日のライブ中にグッズを買いに行った。

音漏れとか聞こえるのかと思ったけど聞こえなかった。

ジャニーズのグッズを買うのも、2回目とかで売り場ごとに売ってるグッズ違うとか、全く知らんかったし!!!!!

 

NEVERLANDのパーカー着てる人がいっぱいいて、うわあみんな仲間って思ってました。勝手に(´∀`=)

 

 

もうついに明日なんだあって、楽しみすぎて眠れないかと思ったけど全然ぐっすり眠れました(´-`).。oO ←スコンと寝れたwhy!

 

 

 

そしてそして当日!

安定に準備に時間がかかってしまい、乗ろうと思っていた電車に乗れない!

でも全然大丈夫、間に合った間に合った。

 

昼の公演は、なんと制作開放席が当選しましてその時まで席わからぬ状態……。

なんとも不安でした。

まあ始めから期待なんてしてなかったんですけど、あわよくばアリーナとか、メンバーにタッチできる席こうへんかな?とか思ってたんです。欲深くてごめんなさあい(-_-)

 

 

でもそんなわけあらず、スタンドでした!

日頃の行いですかね、

わたしの前に並んでた人はアリーナって書かれたチケット持ってて、ほんまにそんなことあるんやって思いました(笑)

 

でも大阪城ホールというのはいいですねえ!

わたし初めて入ったんですけど、どこの席でも近い!びっくり!☆〜(ゝ。∂)

 

チケット切って、入場して、開いてる扉の先を見ると、もうセット見えちゃってて!

あの瞬間ほんとに興奮!

今からここにNEWSが立つんだ!

 

期待と興奮で、とりあえずトイレトイレっと。

トイレの場所もわからず、スタッフさんに聞きまくり、トイレついたら人だらけぇぇえ!

ひぇえええ!間に合わんかったらどうしよていう思考になり、落ち着け落ち着けまだ30分あるから大丈夫。て言い聞かせて、案の定すぐ順番回ってきて、席ついて一言。

 

ん?これメインステージ見えなくね?

 

メインステージの真横の席で見えずらかったあ、、、

でも制作開放席やししょうがないなあと思い、もうとにかくどこの席でも入れてることに感謝して、座りました。

夜の公演はバックステージの前の席で、メインステージは1番遠いんですけど会場全体が見渡せる席で、最高でした。

 

 

あと3分くらいで始まるってときかな?正確に覚えてないのですが、

NEWSコールが徐々に始まり出して、

もうド緊張で、

 

1人のパワフルそうな女性が

やりましょおおぉぉぉおうぅぁぁあ!

って叫んで周り巻き込んでて、カッコよかったあ。そういうことできるのすごいなって思いました。ありがとうございました!!

 

もうわたしNEWSコールで泣いてて、ひたすら

無理無理無理無理無理無理無理無理

言うてました。(笑)

 

無理の字が気持ち悪い。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

もうアカーーーーーーンて言うてました。

 

 

ほんとに今でも鳥肌です。あんなかっこいい登場の仕方ありますか?

心臓止まってたかもしれない。

もうほんとに目の前にいるの信じられなかった。

胸が苦しすぎて息止まった。

 

もうほんとに言葉にならない素晴らしさで。

それはそれは美しくて。

 

一人一人抜かれていく顔。

もう手越祐也が抜かれた瞬間を忘れられない。

いた。

この世にいた!同じ空間にいるの!彼が!信じられますか?ムリでした。

語彙力が皆無に近くてほんとにごめんなさい。

どんな言葉を当てはめたら、しっくりくるのかもうわかりません。

もう思い出しただけで、息するのが苦しい。

 

 

ずっと手越祐也を追っかけてました。

もう彼が1番近くに来た時のあの笑顔を絶対に忘れないよ!

あのキラキラスマイルの彼がいた!

いつも画面越しで見てる彼のお顔がほんとに綺麗で美しくて可愛くてかっこよくてイケメンで。ありがとうございますぅぅぅぅぅぅうぁ!!!!土下座!!

 

あんな愛しそうにファンの子見るんだね、彼は。

わたしたぶんまだ無理です。

あの目で見られて耐えられる心臓持ってないので、ほんと発作が起きてもおかしくない。

もうちょっとメンタル鍛えてから、わたしを見てくださいませ。(なんの上からやねんコラッ)すいませんすいません。生意気ですけどほんとに、彼に見られて耐えられる気しないんです。

吐血寸前。もう嬉しすぎてハゲそうとかじゃないと思う。ハゲるとか余裕で通り越しちゃうよね。骨砕けるから。ほんとに、気をつけよ。危険だわ、わたし暴れ出すかもしれないから周りの方気をつけてください。お願いします。

 

 

もうテゴちがこっちに近づいてくるだけで、涙溢れて溢れて苦しいよお。うううう

 

もうどれだけ言っても足りないから終わりがないんですよだめだ。好きすぎる。

幸せすぎて瞬きさえしたくなかったのに、泣きすぎて視界ぼやぼやでアカン。

 

その時の曲全然聞いてなかったし、ほんまにもったいない。

 

端の端の席の人たちに大きく大きく手を振る彼を見てまた涙。

すぐ泣く。もうほんますぐ泣くねんから。ちょっとは我慢しなさいよ涙を!

見えへんやんか!!

 

そんなこと思う余裕もなく、

ああ大好きだあ、わたしの大好きな人だと思った。

 

最初から最後までドキドキしっぱなしで。

1つ気づいたのは、気づいたというかわかり切ってることなんですけど、

 

彼が29歳の立派な男性だということ!

 

わたしより12歳上の男性だった!

可愛い可愛い可愛い彼が強かったのだけど、男の人だった。

彼の腕とか首筋の血管とか

やっぱり男なんだなと実感。(いや当たり前)

 

ずっとニコニコで、ニタアって笑う顔も、肩が少し上がってワハワハ笑う顔も全部がキュートなの。

真剣な表情もあの眼差しも力のこもった歌声も彼が見せてくれた全部全部が大好きで胸張り裂けそうだわ。

 

体いっぱい広げて拳握りしめて、1つになろうと一生懸命伝えようとしてくれる姿が、本当にかっこよくて、

それに答えたくて精一杯声届けようとしてたのに、泣きすぎてずっとふぇ〜ふぇ〜しか言えてなかったのがちょっと心残り。

泣かずに見たいのよ。本音は。でも無理なのよ。

 

 

 

 

ああ〜

たくさんの愛をありがとう。

終わった瞬間は辛くて悲しくなったけど、時間が経つにつれて、4人と過ごした時間を活力に頑張れてるよ。

毎日毎日その時のこと思い出しながら笑顔になってるよ。

 

NEWSが大好き。

 

もうこれにつきます。最高で最高で最高で最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読みづらいところとか、何語?と思う箇所あるかと思いますが、どうか気になさらないで。

 

読んでくれてありがとうございました!

 

NEVERLANDが無事、東京ドームで最後を迎えた時には、この日の出来事事細かに書きたいと思います!!